フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年1月11日 (土)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

令和2年の2月から、また管理部門の責任者に戻ることになりまして、何かと慌ただしい新年を迎えています。

昨年は信仰に関する内容ばかりに限定して、ブログタイトルも変更したのですが、管理部に復帰という事で、元の「とんでも管理部長日記」に戻すことにしました(^o^)

それにしても、スパムコメントが昨年末ごろから増え始めて、お正月の沖縄家族旅行中には、何百ものスパムコメントで埋め尽くされるような状況に・・・・今でも妙な状況が続いています。

気持ち悪いので、大本の禁足地となっている、ありがたい場所の写真を2点掲載して、これ以上スパムコメントの嵐にならないようにご祈願しておきます(笑)

Photo_20200111095802

天恩郷 月宮宝座

Photo_20200111095801

梅松苑 月山不二

ではでは、今年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

2019年11月 6日 (水)

開祖大祭参拝~高熊山・瑞泉苑・小幡神社参拝

Img_0759

11/2~11/4の3連休中は、
11/2の午後、11/3の夜、11/4の午前と午後は、亀岡の天恩郷にて道場講座を聴講
11/3の午前と午後は綾部開祖大祭・秋季祖霊大祭に参拝
と、結構スケジュール一杯に聖地で過ごしてきました。
11/3の夜の講座の後、「明日の高熊山行きますか?」と道場課の先生に尋ねられ、修行者でなければ行けないと思っていたものですから、思わぬお誘いにメッチャ喜んでしまいました(^o^v
実は11/3の午前中は、午後の講座まで時間をつぶそうと、FPの継続教育テストを持ってきていたのですが、おかげさまでなかなか行けない聖地に参拝する事ができてラッキーでした。

Img_0794

高熊山岩窟前

Img_0805

瑞泉苑

Img_0812

小幡神社

ところで、今回の宿泊では、視覚障害を持たれている方と相部屋になり、開祖大祭の前日から何かとその方(まだ未信徒ですが、大本の御教えをとても良く学ばれていました!)のお世話をする事となりました。帰りが心配でしたので、その方が開祖大祭を終えて京都駅からバスに乗るところまで、お世話させていただきました。実際に重い障害を持たれている方とほぼ一日過ごしたことで、色々と学ぶ事ができました。その方とはLINEも交換したので、またいつか聖地でお会いできる機会があると思ってます(^o^)
しかし、どんな困難があっても明るく前向きに生きるって大切だなあ・・・・。頑張らなくては!!

2019年10月31日 (木)

皆神山参拝

Img_0735_20191101124501 

26日の土曜日に長野に向けて出発!
香川県から7時半発の高速バスに乗って新神戸へ。新神戸から新幹線で名古屋に。そして名古屋から特急で篠ノ井駅まで約2時間半の移動。15時過ぎに篠ノ井駅にて東京本部からのバスツアーに合流し、皆神山に向かいました。

恥ずかしながら、皆神山に沢山の大本ゆかりのお社や石碑があることを、現地で見て初めて知りました!

Img_0721_20191101124701

皆神山の一番高いところに鎮座する木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が祀られております「富士浅間神社」に続く参道。長野主会から配布された資料には「石の宮」と記されていました。

Img_0715_20191101124701

3代教主様の歌碑

Img_0712_20191101124701

5代教主様お手植えのコノハナザクラ

皆神山について王仁三郎聖師の書かれたご神書には、以下のような記述があります。まだ読めてないご神書だらけですが(^^;

「信濃の国松代町の郊外にある皆神山は尊い神山であつて、地質学上世界の山脈十字形をなせる地であり、世界の中心地点である。四囲は山が十重二十重にとりかこんで、綾部、亀岡の地勢と些(すこ)しも違はぬ蓮華台である」

「大石凝真素美(おおいしごりますみ)翁は、此地に帝都をおかれたなら万代不易の松の代を現出することが出来ると主張し、世界中心遷都論を唱へて囹圄(れいご:牢屋のこと)の人となつた事実がある。真素美翁ばかりでなく外にもさういふ説を唱へた人があるが、最近飛行機が盛になるにつれて東京は安全の地でないと云ふ見地から、信州遷都論が一時或有志によつて伝へられた事があるが、全く此皆神山は蓮華の心に当つて居るのだから、四方の山々に砲台を据ゑつけてさへ置けば、如何なる飛行機をもつてしても襲ふ事は出来ぬ安全地帯である。こんな要害のよい所は、世界中外にない。霊界物語にある地教山は此山である」

「無限絶対無始無終の真神から、霊系の厳霊大神(げんれいおほかみ)と体系の瑞霊大神(ずいれいおほかみ)が鳴り出でられましてより数十億年、厳霊大神の経綸の中心地の一つが天教山(富士山)となり、瑞霊大神の経綸の中心地の一つが地教山、すなわち世界ではヒマラヤ山、日本では信州の皆神山となりました」

富士山が霊系の厳霊大神が働く中心地=霊界物語の『天教山』。皆神山は体系の瑞霊大神が働く中心地=霊界物語の『地教山』だとの事。

さて、翌27日には長野主会が主催する、皆神山記念祭典が10時から執行されました。ちょっと「献饌(けんせん)=神前にお供え物を神前にお供えする事」で不手際があったようですが、私も祭典では数々の失敗の経験が有りますから・・・・まぁ色々とご事情があったのでしょう。

ともあれ、現地では色々な方にご挨拶させていただく事もできて、とても良かったです。東京本部の方々とも交流できましたし。

いよいよ今週末は、開祖大祭に参拝させていただきます。仕事では毎日大変な日々ですが、3連休は聖地にて心清らかに過ごしたいと思っています。(^^v

2019年10月24日 (木)

大道場特別講座

Img_0694

今月の19日・20日に、亀岡の天恩郷で開催されました、2019年度第9回の特別講座を受講してきました。
昨年は、基本的に土日の開催でしたので、5回のうち3回の講座に参加する事ができましたが、今年は日程が変更になり、殆どが平日開催となってしまったので、今回が今年の最初で最後の受講になります。

それはさておき、聖地のお土を踏ませていただけるだけで、感謝・感謝です(^o^v

2日間の講座は、2日目朝の鍬山神社参拝も含め、下記の内容で開催されました。

日露戦争~開祖様の沓島ごもり
変性男子・変性女子
厳の御霊の大神・瑞の御霊の大神
言霊について~言霊踏査隊100周年にあたりて
誰一人つつぼには落とさぬ~最近の国際情勢に注目する

今週末は、皆神山の記念祭典に参拝の予定です。

11月は開祖大祭。

健康に、すがすがしく聖地参拝できるように、準備をしていきたいと思います!

 

2019年9月10日 (火)

神島清掃奉仕

Img_0623

先月8月25日に、禁則地の神島へ、清掃奉仕に行ってきました。結構汗だくになりましたけど、それでも毎年のように御奉仕されている方によると、今回は本当に風も涼しく気持ちよい奉仕だったとの事。

疲れましたけど、本当におかげをいただきました(^o^)v

みろくのおほかみ、守り給へ幸へ給へ
唯神、霊幸倍ませ

【ご参考】

随筆『神霊界』大正9年1月15日号掲載より

ミロクの大神様と曰へば至仁至愛の神、世界万民を平安無事に安楽に暮さして下さる神様の総称であつて、第一に宇宙の主宰に坐します天之御中主大神の別称であり、此神の全霊徳の完全に発揮されたる天照皇大御神も乃ちミロクの大神様である。

天下万民の為に千座の置戸を負ふて、世界に一旦流浪された神素盞嗚命もミロクの御霊性であつて、所謂月読尊である。

之は地のミロク様であつて、天照皇大神様は天のミロク様で、撞賢木厳之御魂天疎向津媛尊(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)と曰ふ別称の大神である。此の御神命を教祖の神諭には総合的に頭の字一字を取つて撞の大神と仰せられたのであつて、決して月界守護の月の大神様の事ではありませぬ。

又五六七と書いて大本ではミロクと読んで居る理由は、之も別に深遠な意義が在るのでは無い。只仏典に五十六億七千万年の後に弥勒が出現されると曰ふ文句の数字を殊更に略して応用したに過ぎぬのであります。要するに、ミロクと云ふ言霊は仁愛と云ふ事になるのであつて、天地万物の根元は皆天の御祖神の仁愛と、地の祖先の仁愛との大精神より創成されて居るのである。

皇道大本を仁愛の結晶にしたのは変性女子の御魂であつて、其根元を開かれたのが変性男子の身魂である。即ち大国常立尊と神稚姫君命と、惟神真道弥広大出口国直霊主命の三神一体の厳の御魂の大活動であります。此の神々の活動によりて地の高天原の基礎が開かれ、其処へ変性女子の御魂が現はれて皇道大本が光輝を放つ事に成つたのである。皇道大本は艮の金神国常立尊が神政成就の神策地であつて、二代の教主が大地の金神禁闕要能神の身魂で厳の御魂の御用と神定されたのである。

 就いては天のミロク様は神代の神誓神約を実行すべく地上に降臨し初代二代三代の補佐を為すべく、瑞の霊魂の宿つた変性女子の肉体を御使ひ遊ばして神界経綸の完成を期し玉ひつつ在るのである。地系の神が主となり、天系の神が国祖の神業を補佐し玉ふのも「天の神様地に降りて今度の二度目の天の岩戸開きの御手伝を遊ばすぞよ。地の神上へ上りて一旦は守護致すぞよ」との神諭の一分の実現であります。

2019年8月 8日 (木)

瑞生大祭~大本信徒の集いで体験談スピーチ

Img_0630

8月7日、瑞生大祭に参拝してきました。

瑞生大祭は平日ですので、なかなか参拝の機会が無かったのですが、今回は愛善宣教課の方から午後のプログラム「信徒の集い」で体験談などスピーチをして欲しいという依頼があり、色々と悩んだ末に引き受けさせていただき、それもあってちょっと無理して会社も1日お休みいただきました。(一応、5月の10連休に仕事で1日勤務していたので、その振替休日という事にさせてもらいました。)

それにしても、暑かった~!!亀岡駅から聖地までは徒歩で向かいましたが、正装でスーツにネクタイで行ったものですから、もう汗でどろどろになってしまいました(涙)

それでも、10:00からの大祭・・・教主様ご先達による感謝祈願祝詞(みやびのことば)、その後の教主様ご挨拶など、やはり聖地で得られるものは素晴らしいですね。聖地のお土を踏ませていただけるのが、ありがたい限りです。

たまたま隣に以前の祭典で知り合った方が来られ、とても神道に詳しい方で(皇學館大學出身だそうで!)色々と話を聞くことができました。これも何かのご縁なのでしょうね~。

さて、信徒の集いでは、スピーチの順番がプログラムの一番最後だったのですが、10分程度(ちょっと時間オーバーしましたが)自分が大本の御教えを真剣に学び始めたきっかけとか、色々な方々とのご縁、そして主に本部の先生方のご指導に対する感謝の気持ちを中心にお話しさせていただきました。何で私が、このような集いでの体験発表者に選ばれたのか??とても不思議ではありますが・・・・まぁ、神様のお仕組みなんでしょうね(笑)

ちょっと疲れが溜まっていますが、頑張って行こうと思います☆

 

2019年7月 7日 (日)

大本 分苑月次祭

Img_0653

企画宣伝部長として、月次祭でビデオ・DVD放映なども、祭典後行事として時々担当させていただいておりますが、本日は

・先月祭務部により開催されました祭式講習会の様子を写した動画

・大本ミニ講座・・・出口なお開祖さまと「一握りのお土」

・大本ミニ講座・・・出口なお開祖さまの福知山時代

を上映させていただきました。機材の準備・撤収が結構大変だったりしますが、これもご奉仕です(^o^)。

 

今月も、子供たちの為の夏季学級とか、また来月は大祭もありますし、自分に与えられました御用を務めていきたいと思います!

 

 

 

2019年6月22日 (土)

祭式指導員補研修会

Img_0580

先週の15日と16日に、綾部の本部にて、祭式指導員補として初めての研修会に参加してきました。

5月の認定試験に合格し、辞令を拝受したばかりの指導員補の中から、今回の研修会に参加したのは私だけでしたが(^o^;

何はともあれ、研鑽を続けていきたいと思います!

そして今週の22日、23日は、地元の分苑での祭式講習会です。

今回から、指導員補として、指導する側に廻ることになりましたが・・・まだまだですが、頑張ります(^^)v

 

2019年6月 2日 (日)

大本ミニ講座について

私は分苑の企画宣伝部長としてのお役もいただいているので、できるだけ気楽に楽しく学んでもらえるような機会を増やしたいと思い、スクリーンとプロジェクター・スピーカーとパソコンなどを準備して、月次祭(つきなみさい)の後の直会(なおらい)の前後に、DVD上映などを企画したりしています。

来月からは、大本ミニ講座の映像を紹介しようかなと思っています。

1、出口王仁三郎聖師の高熊山修行      https://www.youtube.com/watch?v=NejgNqgw2Gs
2、出口なお開祖さまと「一握りのお土」   https://www.youtube.com/watch?v=sfzlQg58wY0
3、みろく大祭               https://www.youtube.com/watch?v=T-zZjUFK41c
4、人類愛善会               https://www.youtube.com/watch?v=ybCALMiVTOY
5、まつり                 https://www.youtube.com/watch?v=7hsSLEB1slw
6、聖地                  https://www.youtube.com/watch?v=KfBXNFdKtks
7、出口王仁三郎聖師の示された「明知光秀」 https://www.youtube.com/watch?v=sHOxe9Cd_bY
8、出口なお開祖さまの福知山時代      https://www.youtube.com/watch?v=nIZxfkxti3E
9、コノハナザクラ             https://www.youtube.com/watch?v=eizGYMG3X1w

youtubeにUPされていますので、多くの信徒さんに視聴していただきたいですね!

Img_0541

 

2019年5月19日 (日)

龍宮神社・鉢伏山参拝

18日に綾部・長生殿前からバスにて出発し、当日夕方に龍宮神社に参拝しました。

龍宮神社には初めての参拝です。

恥ずかしながら、大本にとって重要な霊場である龍宮神社と鉢伏山が、ハチ北高原スキー場エリアの中だとは知りませんでした(汗;;)

ともあれ、ありがたいことに龍宮神社では、参拝者代表の玉串奉奠をさせていただきました!感謝です!!

Img_0507

翌日の19日には鉢伏山に八合目から登攀し、頂上付近の霊場にて参拝。メッチャ風が強かったですが、晴天の素晴らしい祭典でした(^O^)V

Img_0537

今回は、昭和~令和に続くご神業に関する重要な講話を、教学研鑽所の斉藤泰先生からいただきました。

また、今から15年前、初めて道場修行に参加した時にとてもお世話になった方にお会いできて、素晴らしいお参りとなりました。

まだまだ訪れたことの無い霊場が多々あるのですが、なんとか仕事をやりくりして参拝の機会を得るようにしたいですね。

 

«大本祭式指導員補

アクセサリー☆

Weather News



  • -天気予報コム-