« 意識調査 | トップページ | 知らなかったな~ »

2006年5月10日 (水)

年金と生活保護

数ヶ月前の話を今頃知ったのですが、厚生労働省が生活保護の支給額の削減を検討しているそうです。
年金保険料を払い続けてきた人より、払わないで生活保護を受ける人のほうが所得が高いケースが多々あるそうで・・・・。
生活保護の支給額は年齢や地域によってかなり違ってくるようですが、東京23区内に住む68歳(単身)の場合、光熱費など生活費に充てる生活扶助分で8万820円。これに家賃を払っている場合には上限1万3000円の住宅扶助などが加算されるそうです。
これに対し、国民年金では40年間保険料を払い続けた人でも月約6万6千円しか受け取れません。
このままでは保険料を払わず、老後を安易に生活保護に頼る人が増えそうなので、支給額を削減しようという議論なのですね。
(生活保護費は現在、約100万世帯が受給してて、高齢化などを背景にした受給者増で、1990年度の1兆2928億円から06年度には2兆460億円に増えてるとか。)
国民年金だけではとても生活していけないし、かといって貯蓄もできそうも無い、老後は働ける見込みもないとなると、年金保険なんて払わないで、早めに貯蓄を使い切って生活保護に逃げ込んだほうがトクと考える人も当然居るでしょう。
意外とニートさんとかフリーターさんが、将来しっかりと恩恵を受けるのかも(笑)。
マジメに年金保険料を支払い、税金を納めている人が馬鹿を見るという、変な世の中にならなければ良いのですが・・・・いや、もう十分に変な世の中か(笑)。
ただ、年金でも生活できない、生活保護もそれ以下となると、結局蓄えの無い人は生きる資格無しという時代が来るのかな~。本当に保護を必要としている人も確かに居るわけだし、どうなってしまうんでしょう??
なんだか暗い気分になっちゃいました(笑)。

« 意識調査 | トップページ | 知らなかったな~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金と生活保護:

« 意識調査 | トップページ | 知らなかったな~ »

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング