« 弥仙山参拝 | トップページ | 大本教法 第十二章 使命 »

2019年5月 6日 (月)

開教百二十七年 みろく大祭

5月4日は、亀岡市の天恩郷・万祥殿にて教主聖誕祭と三代教主・教主補生誕祭に参拝させていただきました。午後からは愛善歌の奉納行事でしたが、下の娘が東京から日帰りで参加してくれて、久しぶりに楽しい会話が出来ました。

Img_0488

夜は神教殿での花明山講話「エスペラント語を身につけて平和な世界の人に」を受講。まだエスペラント語は勉強していませんが、エスペラント語は神様が選ばれた世界共通言語との御教えを学ばせていただきました。

5月5日は万祥殿での朝拝・巡拝を終えた後、亀岡駅から綾部駅まで特急で移動。長生殿でのみろく大祭と、午後からみろく殿に於ける春季祖霊大祭・春季万霊大祭に参拝させていただきました。

教主様ご先達で祝詞をあげていると、いつも途中不思議な感激に満たされます。一種の霊的感覚なんでしょうか?神様を拝ませていただくだけでもありがたい事だなあ、って素直に思っています。

« 弥仙山参拝 | トップページ | 大本教法 第十二章 使命 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥仙山参拝 | トップページ | 大本教法 第十二章 使命 »

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング