« 労使紛争にならないように・・・ | トップページ | Yahoo!カーナビ »

2024年3月23日 (土)

忘れちゃいけない志(こころざし)

今から20年以上前、前職の東京支店で勤務していた時に研修を受けた「青年塾」の先輩塾生から、レターが届きました。

私がこの1年間に2回の引っ越しをしていたせいもあり、郵便が次々転送をされてくる間に随分と時間がかかってしまっていましたが、とどいたモノは今年5月に開催される【青年塾第1回志発表全国大会】の案内でした。

青年塾は、研修後も「生涯塾生」である、という実践の場なんです。

私も東クラス6期生として「出発」しましたが、その後東京から香川県に転勤した後も、西クラスのメンバーの集まりに合流し、塾生OBとして、何度か地方の活動や全国的な集会にも参加してきました。
しかし色々と忙しくなってきて、ここ何年も青年塾活動の具体的な活動はおろそかになってしまい、特に前職の会社のM&A開始以降は、全く時間が取れなくなって、すっかりご無沙汰になっていました(それでもインターネット会員だけは継続してきましたが・・・)。

驚いたことに、神奈川県で会社経営をしているその先輩塾生のもとに、かつて私を青年塾に推薦してくれた香川県の恩人(92歳!)が、車いすの体でわざわざ香川県から神奈川まで新幹線に乗って、全国大会の成功に向けて、先輩塾生の激励に訪れたというのです。青年塾の支援者にも、凄い人が大勢居られます!!

こうなったら、今は宗教法人に奉職する、もうとっくに還暦も過ぎた身ではありますが、全国大会に参加するしかありません(笑)。本当に、私自身は発表を拝聴するだけの出席かもしれませんが、今現在青年塾に志を持って参加されている塾生の多くが、本当にこれから日本を、世界を変えていくであろう有志だと思っています!

そこから私もまた志新たに、信仰を通して理想世界の実現に向け、頑張っていきたいと思います!!

【参考資料】

Photo_20240331101001
青年塾創設者 上甲晃(じょうこう・あきら)
昭和16年大阪市生まれ。40年京都大学卒業と同時に、松下電器産業(現・パナソニック)入社。広報、電子レンジ販売などを担当し、56年松下政経塾に出向。理事・塾頭、常務理事・副塾長を歴任。平成8年松下電器産業を退職、志ネットワーク社を設立。翌年、青年塾を創設。同塾で20年以上にわたる指導を続け、1700名を超える若者たちを育ててきた人材育成のスペシャリストである。著書に『志のみ持参』『志を教える』『志を継ぐ』『松下幸之助に学んだ人生で大切なこと』 『人生の合い言葉』(いずれも致知出版社)など多数。

« 労使紛争にならないように・・・ | トップページ | Yahoo!カーナビ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 労使紛争にならないように・・・ | トップページ | Yahoo!カーナビ »

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング