« 深夜に突然の電話が?? | トップページ | お酒のルール »

2024年3月31日 (日)

ナイアード社のヘナ+木藍を愛用してます(宣伝ではありません)

40代の頃に白髪が増え始めて、白髪染めには「自然」なモノが良いだろうと、「ヘナ」を使用していました。

ただ、何といっても染めるのに時間がかかるというデメリットがあって、50代になるともう面倒くさくなって、多く販売されている化学染料系のメンズヘアカラー商品を使うようになりました。

ところが、京都に引っ越して賃貸で生活する事になり、まず気をつけなきゃと思ったのが、ヘアカラーで浴室とか洗面台を汚してしまう事だったんですね。
ヘアカラーってモノに付着しちゃうと、ほとんど汚れを落とせなくなっちゃいますからね~。

という事で、色々と思案した結果、また「ヘナ」を使う事に決めました。

Photo_20240331152101

かつてヘナを使っていた時には、うまく髪が黒く染まらず、いつも赤っぽくなってしまって、当時は周囲から「わざと赤く髪を染めている」と思われていたそうなんです(笑)。
私の方は、もともと髪が母親に似て栗毛色だったので、白髪もその影響で黒に染まりにくいのかな~なんて思ってたんですが
(^o^)
京都の東急ハンズで、10年ぶりにナイアード社のヘナを購入すると、説明書には赤っぽくならない為の注意書きもちゃんと書かれていて、その通りにしたら上手に黒く染まるようになりました!

染める順序は
①まず髪は温水でよく濡らしておく。
②ヘナを温水で溶いたペーストをしっかりと塗り付ける。
③ヘアキャップをかけて、3分くらいドライヤーで温める。
④約40分置いてから(かつて赤っぽくなったのは、1時間以上も置いていたからと判明!)ペーストを洗い流す。
⑤ホットタオルを巻き10分温める ← これも面倒だけど、効果的らしい★

Photo_20240331152201

かつては、化学系のヘアカラーの害が怖くて、どちらかというと仕方なく使っていたヘナですが、綺麗に染まるようになると楽しくなってきました。

ただ、やはりデメリットは「全工程で1時間近くかかる」「数日草っぽい匂いが髪に残る」「染めた当日はシャンプーしないほうが良いらしいので(石鹸で軽く流しますが)しばらくかゆい」といった点です。

しかし、個人的にはいつまでも若々しく在りたいと思うので、白髪染めは続けようと思っています。

« 深夜に突然の電話が?? | トップページ | お酒のルール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深夜に突然の電話が?? | トップページ | お酒のルール »

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング