« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

2024年4月30日 (火)

建設コンサルティング

教団の一大プロジェクトとして、1931年に建立された後の1935年(昭和10年)の第2次弾圧事件によって、国に破壊された神社の再建が始まります。

神社再建のための用地については、1950年頃に当時の教主が予言していたのですが、まさにその土地(国有地)が払い下げられることになり、今年の初めに落札が実現し、これから数年かけて浄財による基金で再建を進めていくことになります。

ところで、土地の入手にあたり、現地の責任者が頼りにしていたコンサルタントの存在が有りました。というか、最近になってそのコンサルタントの存在が明るみになりました。これまでは、善意の助言ということで、その業者は何ら教団からの報酬を受けることなく協力していただいていたそうなのですが・・・

確かに、そのコンサルタントのおかげで、当初想定されていたよりもとても良い条件で、結果的に競争入札の末に土地を入手できましたし、本当に喜ばしい結果となってはいたのですが・・・

もちろんコンサルタントは営利事業者です。当然ながら、具体的な今後の神社及びその他の施設・設備等の建設についての、正式なコンサルタント契約書を提示してきました。事業者としては、この大事業に食い込んで、企業の業績を挙げたいと考えるのは当然のこと。建設関係に疎い現地責任者にとっても、頼れる存在であることは間違いありません。
というわけで、現地責任者が強力に推すそのコンサルタントのプレゼンを、教団の役員会の中で受けることになりました。

しかし・・・私の事業経験からいえば・・・とてもマトモなレベルの契約文書・プレゼン内容とは思えず・・・ともあれ膨大な金額が動く事業ですから、少なくとも複数業者から相見積もりも取るべきではないか?と、しごく当然の提案もさせていただきました。そんな意見を言っているうちに、いつの間にか私も正式に事業委員会の委員に加わることになってしまったのですが・・・。

それはともかく、神社の設計や開発に関して事業委員会に加わっていた技術顧問の方が、専門的な見地からも「そのコンサルタントの提案はおかしいのではないか?」といくつもの疑問点・不審点を指摘してくれて、もう一度コンサル契約については一から見直し、という事になりました。やれやれ・・・

その後、技術顧問の方が、行政側に確認を取ったところ、やはりそのコンサルタントの言動には不審点が見つかり、改めて正式に複数業者から見積もりをとりましょう、という流れになっています。

ファイナンシャルプランナーの勉強をしていた時に、不動産の科目も勉強していたことを思い出し、また少し土地開発に関する事柄について、調べ始めました。
いずれにしましても、信徒の皆様方からの貴重な献金を有効に活用させていただくために、頑張ってみたいと思います!

そういえば、当時は「用途地域」とか、一生懸命暗記してたな~(^o^)

Photo_20240430203801

 

2024年4月22日 (月)

エリンギの効能!

朝食と昼食は、教団の食堂でいただいていて、とてもヘルシーな内容なのですが・・・夕食は基本的に自炊しています。
自炊と言っても、とてもいい加減な自炊ではありますが(^o^)

ただ、できるだけ健康的な食生活を心がけようと、60歳も過ぎて年齢的にも徐々に健康診断の数値が上がっていっている、高血圧や糖尿病(血糖値)には気を付けるようにしています。

もともと肉は鶏肉と魚介類が好みで、牛豚の肉を食べることは滅多にない生活をしています。信仰的にも、できるだけ(四つ足動物の)肉食は避けるようにというみ教えが有りますから、まあまあ信仰生活に沿った食生活を実践しているとは言えるのですが・・・。

そんな中で、最近良く買うようになったのがエリンギ。

とあるサイトで、高血圧防止に良いという紹介をされていたこともあり、また調理もしやすいので、頻繁に買うようになりました!

Photo_20240422170001
エリンギは、食物繊維やカリウムなどの栄養素が豊富なキノコだそうです。

エリンギに含まれる主な栄養素とその効果は
●食物繊維:便秘の予防や血糖値のコントロールに役立つ
●カリウム:むくみの解消や高血圧の予防に効果的
●ビタミンB1:糖質の代謝を助ける
●ビタミンB2:脂質の代謝をサポートする
●ビタミンD:カルシウムの吸収を助ける

一人暮らしで栄養に偏りが出ないよう、野菜を多く採ったりしながら、日々の健康維持に気を配りたいと思っています☆

2024年4月13日 (土)

「Smago(スマゴ)」って凄い!

私が住んでいる街の駅の北口と南口に、このようなゴミ箱が設置されています。

Photo_20240413163101

長い間、ゴミ箱に印刷されているデザインから、ソフトバンク製と思い込んでいたのですが・・・

調べてみると、株式会社フォーステックという会社が開発した「Smago(スマゴ)」という商品名の、画期的なゴミ箱だという事が判りました。私も、こちらに引っ越してきてから、駅前を通るたびに頻繁に利用させてもらっています。

なぜソフトバンクのキャラクターが描かれているかっていうと、もともと市の方でソフトバンク株式会社と「環境および教育事業連携に関する協定」を締結していて、これまでアプリ等も活用した「ポイ捨てごみゼロプロジェクト」などを実施してきており、その環境対策の一環で導入されたゴミ箱だから、という事だそうです。

ちなみに、この「Smago(スマゴ)」がこちらの駅に設置されたのは、2019年10月だそうで、これは西日本で第1号の設置との事。「Smago(スマゴ)」の設置は、同じく環境への配慮に対する意識の高い地域を中心に、全国に広がりつつあるそうです。

この「SmaGO」は、ソーラーで発電・蓄電した電気を使い、ごみを自動圧縮して、ごみの量を5分の1から6分の1にしてくれる上に、中にあるごみの量をセンサーで把握し、適切な回収タイミングを通知する機能を持っているそうです。それによって、回収の頻度とコストを大幅に削減し、回収作業に伴うCO2排出量も削減できるとか。

とは言っても、駅前のスタジアムでサッカーの試合が有ったり、駅前会場でイベントが開催された後などは、このゴミ箱も能力の限界を超えてしまうようで、外までゴミがあふれた状態になってしまいます。

それにしても・・・自分の生活を振り返ってみても思いますが、もっとゴミを出さないような生活ができるよう、気を付けていきたいですね。

2024年4月11日 (木)

NPO法人「日本子守唄協会」

ここ数年、NPO法人「日本子守唄協会」に、毎年若干の寄付金を送っています。

3年くらい前の話だったと思うのですが、高知県で開催された「世界連邦運動」四国ブロックの総会に、香川支部の会員として出席した事がありました。
その会合で、特別講演をされたのが、高知支部の支部長さんに招待された、西舘 好子(にしだて よしこ)さんというNPO法人「日本ららばい協会」の理事長さんでした。

「日本ららばい協会」がその後名称を変更して「日本子守唄協会」になったのですが、20年以上の活動実績のあるNPO法人だそうです。ちなみに認定NPO法人として登録されているので、寄付金については税務上の寄付金控除も受けられます。

Photo_20240411161901

このNPO法人の活動内容は、
『子守唄を通し、母の育児応援、子どもの健全育成、そして虐待された子ども達が自立し社会で生きていけるための力をつける支援を行なう』
との事ですが、ひとり親家庭や困窮家庭を対象に子供配食の実施もしており、子供についての相談も受けているとの事です。

講演の中でも、特に母子家庭など様々な事情で子育てに苦労している母親の支援に関するお話等をされていましたが、一方でそのような困窮した状況の中でも支援に対する「甘え」については、厳しい考えをお持ちのようで、女性の自立というものをしっかりと考えられている方だなぁと感じました。

西舘理事長さんは、小説家・劇作家の井上ひさし氏の元妻という事で、マスコミにも色々と取り上げられた過去をお持ちでしたが、もう80歳を超えているとはとても思えないパワーをお持ちの方で、やはり我々凡人とは違うな~と思いました。

やはり、年齢とは関係なく、いつまでも情熱をもって生きていくっていうことが大事ですね!

というわけで、私自身は特にこのNPOにかかわる活動とか何かしているわけではありませんが、本当に頑張っている人は応援したくなります。
で、せめてわずかな寄付金でも送らせていただき、お役立ていただきたいと思っています。(ちなみに、寄付金の送金後には、必ず領収書と共に、お礼レターと粗品が郵送されてきます。機関誌も年3000円以上の寄付で、4半期ごと年4冊が送られてきます。)

2024年4月 6日 (土)

Apple Watch 9 の大暴走!

昨日の勤務時間中に、突然Apple Watchが、1分ごとに「〇時〇分です」と、発声し始めました???

「あれ、どこか変な所さわってしまったのかな~」と思い、ボタンを押したり色々と触ってみたのですが、画面が反応してくれない!!!

時計の表示も、何だかいつもと違う妙なサイズで表示も勝手に切り替り、そのうちパスコードの入力画面に替わったと思ったら、ランダムな数字が勝手に出たり入ったりし始めるという、異常な現象が始まりました。

もしかしたらiPhone側で何か制御ができるのかな?とアプリのApple Watchの設定をいじってみても、全然正常に戻りません!!!

パニック状態の中でようやく、「あ、そうだ、PCがハングアップした時みたいに、再起動してみよう!」と思い立ちました。

NETで再起動方法を検索したところ・・・

Apple-watch

【Apple Watchが反応しない場合は、強制的に再起動させることが可能です。
強制的に再起動させるには、Apple Watchの「デジタルクラウン」と「サイドボタン」をAppleロゴが表示されるのまで、同時に長押しします。
* Apple Watchが反応しない場合のみの最終手段として行うことが推奨されています。】

という記事を見つけました。

おかげさまで、再起動の結果、また正常に戻ったのですが・・・・

まだ購入してから4カ月も経っていないのに、こんな調子ではちょっと心配です・・・(--;

 

2024年4月 4日 (木)

教団の合唱団

学生の頃からバンド組んでベース弾いたりボーカル担当したりしてましたっていう話を教団内の親睦会誌に書いて、また昨年の忘年会の自己紹介でも話題になったのをきっかけに、教団内の合唱グループから誘われるようになりまして・・・

今年に入って断り切れずに練習会に参加するようになり、これまで2回ほど教団施設で実施された結婚式の祝賀行事の際、テノール担当で合唱に参加しました。また5月にもあるそうで・・・

Photo_20240404191001

それをきっかけに、今度は教団の外郭団体の合唱団(とは言っても、メンバーはほぼ共通だったりしますが)にも呼ばれることとなり、毎週のように練習に参加するようになっています。

実は小学生の一時期(約3年ほど)、愛媛県に住んでいた時に学校から推薦されて、新居浜市少年少女合唱団の団員だったことが有ります。

そんなわけで、唄う事は好きなのですが、現在男声テノールのメンバーが少なすぎて、何だか抜けるに抜けられない状態になってしまっています。

合唱よりも、できれば早くバンド結成したいな~って思っていますが・・・

教団内の一部のメンバーと相談はしているものの、具体的なバンド結成の話までは進んでないですが、いつか施設内で練習場所を確保して、バンド結成できれば・・・などと、考えています。(^o^)v

2024年4月 3日 (水)

お酒のルール

ほぼ毎日寝る前にお酒を飲んで寝るのが習慣になっていたのですが、さすがに健康に良くないだろうと思うようになり、最近は以下のように心に決めて、飲みすぎないようにしています。

★基本的に勤務日は飲まない!

■飲んでよいのは以下の3つの場合のみ
①翌日が休日の前夜(ただし、休日の朝も朝拝にはお参りするので、朝5時には起きられるよう節度ある量を守る!)
②会食・飲み会などで、ご一緒する時。
③休日(ただし、夜8時以降は飲まない!早寝早起きの習慣をできるだけ崩さない。)

まぁ、100%完璧に守れているわけではありませんが、ほぼほぼ頑張ってアルコール依存とかになったりしないよう、気を付けています。

Photo_20240403215001

お酒のメリットとしては、
【食欲増進】胃液の分泌がさかんになり、消化を助けるため、食欲が増す。
【ストレス緩和】
適量であれば、精神的な緊張をほぐしてストレスの軽減につながる。
【血行促進】
アルコールには血行をよくする働きがある。
【人間関係を円滑に】
人との円滑なコミュニケーションに役立ち、冠婚葬祭や歓迎・送別会などの場面ではかかせない。

など、挙げられていますが、医学的にはデメリットの方が圧倒的に大きいという研究もあるそうです。

いずれにしましても、飲みすぎてロクなことは無いので、気を付けたいと思っています☆

 

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング