« NPO法人「日本子守唄協会」 | トップページ | エリンギの効能! »

2024年4月13日 (土)

「Smago(スマゴ)」って凄い!

私が住んでいる街の駅の北口と南口に、このようなゴミ箱が設置されています。

Photo_20240413163101

長い間、ゴミ箱に印刷されているデザインから、ソフトバンク製と思い込んでいたのですが・・・

調べてみると、株式会社フォーステックという会社が開発した「Smago(スマゴ)」という商品名の、画期的なゴミ箱だという事が判りました。私も、こちらに引っ越してきてから、駅前を通るたびに頻繁に利用させてもらっています。

なぜソフトバンクのキャラクターが描かれているかっていうと、もともと市の方でソフトバンク株式会社と「環境および教育事業連携に関する協定」を締結していて、これまでアプリ等も活用した「ポイ捨てごみゼロプロジェクト」などを実施してきており、その環境対策の一環で導入されたゴミ箱だから、という事だそうです。

ちなみに、この「Smago(スマゴ)」がこちらの駅に設置されたのは、2019年10月だそうで、これは西日本で第1号の設置との事。「Smago(スマゴ)」の設置は、同じく環境への配慮に対する意識の高い地域を中心に、全国に広がりつつあるそうです。

この「SmaGO」は、ソーラーで発電・蓄電した電気を使い、ごみを自動圧縮して、ごみの量を5分の1から6分の1にしてくれる上に、中にあるごみの量をセンサーで把握し、適切な回収タイミングを通知する機能を持っているそうです。それによって、回収の頻度とコストを大幅に削減し、回収作業に伴うCO2排出量も削減できるとか。

とは言っても、駅前のスタジアムでサッカーの試合が有ったり、駅前会場でイベントが開催された後などは、このゴミ箱も能力の限界を超えてしまうようで、外までゴミがあふれた状態になってしまいます。

それにしても・・・自分の生活を振り返ってみても思いますが、もっとゴミを出さないような生活ができるよう、気を付けていきたいですね。

« NPO法人「日本子守唄協会」 | トップページ | エリンギの効能! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO法人「日本子守唄協会」 | トップページ | エリンギの効能! »

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング