« 2024年5月 | トップページ

2024年6月

2024年6月20日 (木)

三味線にチャレンジ!

教団の合唱団の方も、祭典行事や結婚式での活動が一段落して、今はしばし練習がお休みになっています。

そんな中、夏の祭典行事の一つである教団オリジナル盆踊りの「音頭」で、三味線を演奏してみないか?という話を振られました。

Photo_20240619151801

色々と聞いてみると、基本的にはこれまで三味線は女性メンバーが担当していたそうなのですが、演者も徐々に減ってきて、男性でもやってくれそうな人に声を掛けているらしいです。

そこで、頼まれると断れない私に声が掛かったようなのですが(笑)。

私はエレキベースが得意分野なので、三味線そのものに興味は無かったのですが、今のところ教団内でバンド結成の話も進んでいないし、人手不足で困っているのだったらちょっと頑張ってみようかなという気になりました。

今のところ男性メンバーは、私ともう一人の若いメンバー(昨年演奏を経験済み)の2名だけのようですが・・・若いメンバーについては、本人はヤル気あるそうですが、忙しすぎてちょっと現実的には無理っぽいかも・・・という話も聞こえてきました。

ともあれ私の方は、せっかくの機会だと思い、借りた三味線を持ち帰って練習を始めました。

演奏するのは「〇〇音頭」1曲だけだし、比較的短いフレーズの繰り返しですから、一度基本を習得すれば、何とか大丈夫ではないかと思っています。

それにしても・・・三味線がこんなにチューニングの狂いやすい楽器とは知りませんでした。やれやれ・・・・

 

 

2024年6月19日 (水)

CFP継続教育単位取得完了!

私は日本FP協会が認定するCFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)の資格を保有しています。

現在、日本のCFP認定者数は26,663名だそうですが、私の場合は2011年~2012年の資格試験で全科目に合格し、認定研修を修了した後に、2013年から認定会員として登録しています。

CFPというのは日本FP協会による民間資格ではありますが、国家資格である1級ファイナンシャル・プランニング技能士よりも社会的には認知度が高く(特に銀行・証券とか保険業界の人を相手にしていると、実感します)私は両方の資格を持っているのですが、現在使っている名刺には、「CFP」の方だけを記載しています。

FP協会のサイトには、『 FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、人生を豊かにする、家計のホームドクター®です。FPは、家計に関わる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識を備え、一人ひとりの将来の夢がかなうように一緒に考え、サポートする専門家です。』と記載されています。と言っても、私は本業としてFPをやっているわけではないので、そこまではできませんが(笑)。

でも勉強してきたおかげで、自分自身の生涯にわたるマネーライフプランなどは、既に作成しています。

仕事の方面では、教団の長期的なマネープラン等も作成していかなければ、などと考えています。今、教団内で大きな資金が動く最重要プロジェクトにかかわっているので、その中での予算が有る程度見えてくれば、教団全体のマネープランに取り掛かれるのではないかと考えているところです。

Cfp

ところで、CFP資格の維持には、年会費(¥20,000)+単位取得のための経費が掛かります。私の場合、単位取得(2年間のうちに30単位必要)は、毎月郵送されてくる会員誌FPジャーナルの偶数月に掲載されている「継続教育テスト」(1回のテストに合格すれば3単位取得、受験料は990円)を活用しています。30単位必要ですから合計9,900円となりますが・・・もっと安価に簡単に単位取得が可能な業者のサービスも色々とあるのですが・・・せっかく送られてくるFPジャーナルを活用した方が良いかな~と、今のところは思っています。

それで、今年ですが何と来年2025年3月の資格更新時期を待たずして、早くも30単位の取得を完了しました!

CFPの資格をいつまで維持するかも考えていかないとけませんが、せっかく持っている資格なので、何か有効に活用する方法について、今後考えていきたいと思っています。

 

 

2024年6月 1日 (土)

発芽玄米酒

体には良いと思ってはいますが、苦手で手を出せないのが納豆と玄米です(^^;

そんな中、たまたま「発芽玄米酒」というのが有ると教えてもらい、ちょっとお試しで買ってみました。

Photo_20240601164301

私はそもそも「日本酒」は飲まないのですが、玄米では麹ができないので日本酒を作るのは不可能というところにチャレンジして、7年の研究を重ねて作られたお酒という事で、なかなかおもしろそうだなと買ってみた次第です。

説明文によると「酵母や微生物たちは瓶詰め時にもまだ生きていますので、開栓前でも日々ずっとお味は熟成変化していく生きた酒です。開栓後も日々味は変化します。」という、かなり変わったお酒です。

その味は独特で、「酸っぱくて不味い!でもクセになる・・・」との事でしたが、そんなに不味いとは思いませんでした。韓国で良く飲んでいたマッコリに近いかな~。尚、アルコール度数も10度程度で、普通の日本酒よりも飲みやすいです。

ただ問題は、発酵中の状態なので、おもむろに開栓するとドバーっと噴き出してきます。注意を受けていたにもかかわらず、私はうっかり一気に開けてしまったので、中身が1/3ほど一気に吹きこぼれてしまいました・・・とほほ。

何はともあれ、最後までおいしく飲ませていただきました。何かおもしろそうなお酒が有れば、また試しに飲んでみたいです。(^o^)v

 

 

« 2024年5月 | トップページ

アクセサリー ♧

アクセサリー ♢

  • 月と星と妖精ダスト
  • クリスマス・オーナメント
  • ダイヤモンド・ダスト

Weather News


ブログランキング